【第7クールMVPと2008シーズンの各賞が発表】
サポーターの皆さん、明けましておめでとうございます。

ここ釜石は、風こそ強いものの、晴天に恵まれ、大変さわやかな新年を迎えています。


さて、昨年12月27日に海老名市で開催された栗田工業戦をもって、
イースト11が幕を閉じました。

長いシーズンの皆さんのご声援に対し、心から御礼を申し上げます。

その栗田工業戦後に行われたトップチーム納会の場で、
第7クールMVPと2008シーズンの各賞が発表になりましたのでお知らせします。


1 第7クールMVP  キキワカ・ウィルソニー選手
○期間:12月1日〜27日


2 2008シーズン各賞
@筋肉大賞  向井陽選手
   ・今シーズン、最もウェイトトレーニングに真摯に取り組んだプレーヤー。
   特にも、与えられたメニューだけではなく、更に自分でそのメニューに付加して
      ウェイトトレーニングに励んだ者。

 ・セレクター 小久江竜一フィットネストレーナー


Aルーキー・オブ・ザ・イヤー  森山裕樹選手
  ・新人の中で、ゲーム・トレーニングなど、全てにおいて最もパフォーマンスが高かったプレーヤー。

  ・セレクター 高橋善幸ゼネラルマネージャー


BシーズンMVP  岡崎英二選手
  ・2008シーズンにおいて、ゲーム・トレーニングなど、全てにおいて最もパフォーマンスが高かったプレーヤー。
  ・セレクター 池村章宏ヘッドコーチ


2008シーズンの各賞については、後日詳細をレポートしますので、どうかご期待ください。
それでは良い新年をお迎えくださいね。


コーチングアドミニストレーター 金野尚史
戻る