メッセージを書く

ページ移動ボタン: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
1/15 神奈川県 釜石行け様より
大学では明治が復活優勝しました。天理はパワーで優り個人的には劣勢と思っていましたが、本番では随所随所に工夫やデザインが施され、ラグビーはパワーだけでなく如何に相手を研究し効果的な対策を講じることが大事なんだなあと思いました。釜石SWも絶対できます。次シーズンに向け相手を調べ尽くして対策を期待します!

1/15 東京都 世田谷区民様より
シーズン終了のコメント拝見。夫々の立場で思いがある様ですね。
これだけの面子を揃えながら、先発を固定できなかったのが残念でした。その原因をしっかり分析し、来るシーズンどのように戦うのかよく考えて準備して頂きたいです。どんなラグビーを指向するかにより、当然その為に必要な準備も変わってくる筈ですので。

1/15 岩手県釜石市 ゴンタ様より
シーズン終了のコメント拝見しました。皆さんお疲れ様でした。内容を見ると何人かチームを離れる人がいる気がしました。毎年この時期は複雑な感じになります。一部プロ契約してる選手もいますが、働きながらラグビーをしてることに敬意を表します、色んな意味で大変な一年になりそうですがやはり強い釜石のラグビーが見たいんです。理屈抜きでいいファイト見せてください。

1/15 東京都大田区 前へ様より
選手・スタッフの皆さんのコメント、じっくり読みました。悔しい結果となった今シーズン、しかしチームの財産として確実に次へ生かせるでしょう!特に、高田選手・木村選手のコメントは響きました。海外の選手の丁寧なコメントにも、感激です。次へ向けて、闘いはすでに始まっています。頑張れSW!!

1/13 神奈川県大磯町 中妻3丁目様より
朝のNHK「小さな旅」は熊谷。以前友人と観戦後駅前の立ち飲み店選手多数と遭遇、菅野選手と「今日は1回もパス回ってねんでね?」「飛ばしパスとか工夫したらいいのに」等と会話(ほとんど暴言です)したことを思い出しました。選手にとってはさぞ煩わしくもあるでしょうが、今年も遠くから応援していますよ。

1/12 東京都 オールドファン様より
TCLの試合を協会HPから数多く観ました。『規律』があり、かつ、レフェリーの特徴を早く意識したチームがいい試合運びをしていると感じました。レフェリーのスキルの問題もありそうですが、関東・関西の笛に『慣れる』ことがSWには必要かと思います。来期は数多くの練習試合を!(中電は残り数分で気の毒)

1/9 東京 京橋様より
入替戦に勝っても何も嬉しくない。
今年は昨年、一昨年以上に茨の道。
トップリーグ昇格なんて遠い夢。
まずは現状を見据えて、トップチャレンジの中位狙いが妥当ではないか。
それとて困難だと思うけど。

1/9 東京都足立区 北千住の鉄人様より
チャレンジリーグ残留、本当に良かった。花園で黒工がモールからのトライに感動しました。岩手ラグビーを彷彿させてくれました。来期、釜石が安定したFWから試合がつくれることを期待します。

1/6 東京都 釜石系U世様より
クボタとの入替戦を思い出す強風の中、しっかり勝ってくれました。岩手日報の「強い浜風の吹く・・トスで(風下の)陣地を選び、自陣からでも腹をくくって攻めるという主将の意気込みが選手に浸透し・・」という試合で、ホーム初勝利を選手、サポーターの皆様と祝えて幸せな一日でした。

1/6 神奈川県 釜石行け様より
入れ替え戦勝利おめでとうございました。次シーズンは今シーズン以上にリーグのレベルが上がりそうです。現在のメンバーの熟成をまずは期待します。その上でインパクトプレーヤーの補強をして欲しいと思います。なるべく多くの皆さんがチームに残って欲しいです!

1/5 岩手県陸前高田市 いまむら様より
力関係からすれば当然の結果だと思います。いろいろ書きたいけどそれは止めて…来シーズンに向けて体調を整えてください。今シーズンお疲れ様でした。

1/5 千葉県船橋市 元大只越の住人様より
勝ったー! 選手の皆さん、サポーターの皆さん、冷たい強風の中、お疲れ様でした。今季の試合を糧にして来季の強豪揃いのリーグで勝ち残る力を付けて下さい。ファイト釜石SW!!

1/5 東京都渋谷区 やまだたろう様より
本当に良かったです。
来年もこのステージで釜石の試合が観れるのは嬉しいです。
シャークスさんが上がってくるんですね。
来年はTCLも顔ぶれが半分変わります。
しっかりした補強をお願いします。
お疲れ様でした。

1/5 東京都 オールドファン様より
強風の中、お疲れ様でした。ホッと一安心ですが・・・ハンドリングのミスが多いのが気になりました。
来年こそ、TLへ!
期待しています。

1/4 神奈川県 釜石行け様より
年末年始、大学・高校のラグビー堪能しました。選手の皆さん初心に戻ってラグビーを存分に楽しんでください。入れ替え戦なのでそんな呑気な事言ってられませんが、高校の時花園であるいはそこを目指して純粋にラグビーに打ち込んだ日々を思い出して一歩でも前へ、1点でも多く得点する、そこに集中して必ず勝ってください!

1/4 東京都 たつ様より
必勝!
ずっと出続けていた選手も、出るチャンスのなかった選手も1年間のすべてを出し尽くして、戦ってください。
今年の悔しさはきっと来年の糧になります。

1/2 東京都 世田谷区民様より
とりわけ最後のワンプレー、プレッシャーのかかる中、ミスなくプレーを続け、トライを取りました。今年の釜石には、是非、プレッシャーのかかる局面を想定した練習をしっかり積んで欲しいと改めて思いました。シーズン最後に勝って泣ける1年にしましょう。そのスタートとして5日の試合、期待しています。

1/2 東京都 世田谷区民様より
明けましておめでとうございます。今年が、釜石SWに関わる全ての皆様にとって、実り多き年であります様に。
元旦の夜中、目が覚めて、前回W杯の日本対南ア戦のDVDを見ました。試合開始から、臆することなく前へ前へと攻める姿勢が印象的でした。

1/1 東京都 釜石系U世様より
明けましておめでとうございます。クラブ、サポーターの皆様にとって良い年になりますようお祈りいたします。中部電力戦は過去3戦大勝していますが当然油断せず、色付きのカードをもらわぬよう規律を守らねばなりません。要はメンタルを含めた準備が大事。頑張れSW!

1/1 千葉県船橋市 元大只越の住人様より
選手の皆さん、サポーターの皆さん、新年明けましておめでとうございます。年明け5日に大切な試合があります。今年の干支のごとく前へ前へ突進して下さい。応援に行きます。ファイト釜石SW!!

12/30 釜石 ゆきちゃん様より
昨日、松倉で練習を観た感想でです。素人目でですがパスもボールに対する集散が遅い🐌💨💨SW は全体的に体重とパワーがないので持久力とスピード勝負🔥です👍特に10mダッシュ🏃に重点を置いてトレーニングしてください。練習でも本気がたりません。だから勝てないのです。現状打破です。

12/25 神奈川県 釜石行け様より
佐伯さんの話、感動しました。震災の年、佐伯キャプテンの背中に熱くなった事覚えてます。何故釜石にきたのか、何故ここでラグビーしてるのか。選手の皆さんにしかわからない世界でギリギリの選択の連続なんだと推察します。どうか釜石SWがあと1枚の壁を突き破るよう応援します!

12/24 東京都 アンチ釜石様より
昨日、トップリーグの入替戦、各チームの研究、戦術により、2チームが昇格。日野-近鉄も、もう少し時間が有れば昇格出来たのに、残念。下部リーグのチームは目的もあり、チャンスを狙ってる。中部電力も同様。寒い中での試合、延期、想定内。

12/24 神奈川県川崎市 地元民様より
元ヤマハの清宮監督、元パナの山田選手。
是非アプローチを!

12/24 大阪市 rabbit55 様より
航空券が取れました。13時ko なので応援行きます正月もゆっくり出来ない選手たちと関係者の皆さん平成最後の入れ替え戦頑張りましょう。応援に行きます。楽しみです。

12/23 東京都 世田谷区民様より
さあ、相手は決まりました。悔いを残さないようにしっかり準備して、今シーズンを締めくくりましょう。

12/23 岩手県釜石市 ドラえもん様より
1月5日の入れ替え戦の詳細が決まりました!
鵜住居復興スタジアムで、午後1時にキックオフ!
 前売り無しの当日券のみです。
行ける方はしっかり行って、応援しましょう!
雪が降っても、みんなの熱気で溶かすぞー!

12/21 大阪府茨木市 ありあけんしろう様より
朝は地域のサンタさんをやって、新幹線で広島へ行きました。勝ってよかった。昨年度も入れ替え戦。松倉山行くLCC予約したら釜石南高校が試験会場で東京ガスGに変更。今年は地の利がある。爆勝を!

12/12 東京 京橋様より
1ヶ月のインターバルの過ごし方が全てでしょう。
言わずもがなだけど。
イースト時代に幾度となく辛酸を舐めた相手、清水建設を中心に地域リーグのモチベーションは高いはず。
侮るなかれ

12/12 東京都 世田谷区民様より
1月5日の鵜住居・・・選手たちにとってはどうなんだろうかと思います。どうせならより良いコンディションで今シーズンの集大成の試合をして欲しいと思います。まあ、相手にとってはより過酷な環境だと思いますが。地元の皆さん、大きな声援で選手たちにホームアドバンテージを与えてあげてください。

ページ移動ボタン: [0] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]